シリコーンゴムのモノづくりサイト e4-rubber.com

貴社の”思い”をカタチにする、シリコーンゴム製品・合成ゴム製品のモノづくりネットワーク:e4-rubber.comへようこそ!

メールでのお問い合わせはこちら
TEL.06-6791-0600

〒547-0002 大阪市平野区加美東4-18-6
山森商事株式会社まで

弊社の事業内容のご紹介

弊社の事業内容のご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

山森商事のご紹介

2021年をむかえて、気が付けばあっという間に2月。節分も超えてしまいました。
またも期間が開いてしまった怠け者ブログです・・・・(-_-;)

さて、年も変わったというか、季節も変わったことですし、改めてというか自社の紹介したいと思います。
というのも、この年末年始にお会いした様々なお客様、特にこのサイト経由でお問い合わせいただいた
お客様が、当社の業務についてあまり正しくご理解して頂いていないことに気付いたからです。
皆さんの概ねのご理解は「なんかシリコーンゴムに強くて、製品づくりに相談にのってくれる会社」という感じです。
もちろん、このご理解は正しいのですが、それだけではありません。
ひとえにHPでの私の記述が中途半端であることが原因ですね。。。。。

では、当社、山森商事株式会社はどんな会社か?端的に言えば、ゴム・プラスチックの材料屋さんです。
ただし、当社はゴムやプラスチックの原料販売だけではなく、製品に関するご相談までお応えできる
材料屋さんとなっています。
具体的には弊社の取り扱い品目は以下のようなものとなっています。

①ゴムに関わる原料販売
弊社ではゴムの本体である合成ゴムポリマーやゴムに添加するカーボンや炭酸カルシュウムなどの
充填材、硬化剤や老化防止剤などの薬品などを販売しています。これらの商品はそれ単体ではゴム製品の材料
とはなりません。これらの原料はゴムの混錬業者さんにて混ぜ合わせて、ゴムの製品を作る材料(生地)
を製造されます。練るという工程は以前のブログでゴムの配合のあたりでも書いていましたね。

②ゴム製品の材料になる練生地の販売(合成ゴム)
次に混錬業者様で混錬したゴム生地(未硬化生地(未加硫生地))を仕入れて、ゴム製品成型メーカー様に
販売しています。ゴム成型メーカー様の製造される製品のジャンルは多岐にわたり、自動車や家電、化粧品等の容器、
健康グッズなど色々な業界のお仕事をされています。
ゴムの種類もSBRやEPといった汎用品からフッ素ゴムやCSM(ハイパロン)、ウレタンゴムなど特殊なゴム
も取り扱っています。

③ゴム製品の材料になる練生地の製造販売(シリコーンゴム)
シリコーンゴムの練生地に関しては、弊社が自社工場を有して”製造業”として加工している製品です。
ここが弊社の特徴である「シリコーンゴムに強い」の源泉となっている部分です。
シリコーンゴムは国内4社メーカーの全てのポリマーを取り扱っております。
また顔料も数多くの種類を保有しているので、ゴム材料をご希望の色に合わせる”調色”を得意としています。

④プラスチック原料の販売
樹脂原料も取り扱いをしています。PE、PSなどのコモディティ商品からEVAやエラストマー、塩ビなどの
少し特殊な商品も販売しております。

⑤ゴム・プラスチック製品の企画・製造・販売
上記の②~④までの材料を販売しているお客様はすべてものづくり企業です。
弊社では、そのお客様であるものづくり企業に依頼して、ゴム製品・プラスチック製品を製造して
いただいています。お客様に製品を作っていただいて、その材料は弊社から購入いただく、
Win-Winの関係を築くことで材料屋中心のものづくりのネットワークをつくっています。
一方、ものづくりをご相談頂くお客様からみると、材料選定から最適な成型メーカーとのマッチングまで
ワンストップでご相談できる上に、既存の流通より簡素化された商流を実現していることから、
コストメリットもあるというわけです。
特にシリコーンゴム製品については、自社工場で材料加工をしていることから試作のスピードや
小ロット対応からコスト面などでものづくりにとって大きなメリットが生まれます。

このように当社でのゴム・プラスチック製品づくりを「材料屋中心のものづくり」とお伝えしております。
つまりゴムのことなら原料から製品までワンストップでご相談いただける会社ということになります。

いかがでしょうか?弊社のイメージをつかんでいただけましたか?
う~む。自分で書いていて、ちゃんとお伝えできているのか自信がありません。
よくわからん!または興味をお持ちいただいた方はぜひお気軽にお問い合わせを頂ければと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です